採用情報

みなさんに伝えたいこと

「くすりづくり」に必要なこと、それは・・・

夢がない時代だと言われていますが、
果たして、そうでしょうか?

かなえたいこと、そして、それを実現しようと強く思うことが “夢”だとするなら、
私たち、片山製薬所には、かなえたい“夢”があります。

世の中には、病気を克服したいと願い、
そのための治療薬を待っている患者さんたちがたくさんいます。

私たちの“夢”は、そんな患者さんたちを笑顔にすること。
製薬企業の「くすりづくり」のお手伝いを通し、
患者さんたちのもとにいち早く確かな薬を届けたいと、日々努力を続けています。

私たちが手掛けるのは、治療薬のもととなる原薬や中間体。
最終製品をつくる企業ではありませんので、
患者さんが、私たちの存在を知ることはありません。

縁の下の力持ちとなって、
くすりづくりのための厳しい基準をクリアする体制を構築し、
高品質な医薬品を製造し、技術情報をパッケージで提供。
製薬企業のよきパートナーとなって
患者さんたちのもとにいち早く確かな薬を届けることが、私たちの使命なのです。

世の中には、画期的な治療薬がなく、
研究開発が待ち望まれている疾患が数多くあります。
そうした、これからの「くすりづくり」のために、
私たちが果たすべき役割は何か? どうあるべきか?

その方法をともに考え、“夢”の実現に向かって進む若い力を必要としています。

私たちは創業して90年を超える歴史ある企業でありますが、
2012年に堺化学グル―プの仲間入りを果たし、新たな一歩を踏み出したばかりです。
「伝統を守り抜く姿勢」と「変革に挑む意志」の両方をもちながら、
その“夢”を一つひとつかなえていくために、ともに歩んでいきませんか?

みなさんとお会いできるのを楽しみに待っています。

取締役社長
中原 慎治

ページの先頭へ